スクスクロール

「スクスクロール」では、写真と動画が自動的に撮影日ごとに表示され、過去のデータを見返したり、探すことができます。

また、コメント編集やドラッグ&ドロップで直観的にデータを整理することができます。

機能紹介

  • 写真や動画を快適に見返す
  • 写真や動画をまとめる
  • データを探す
  • データを取り込む
  • 写真やコメントの編集

スクスクロール

よくあるご質問とその回答です。

  1. 1新しいデータを追加したい
  2. 2新しいデータを取り込めない
  3. 3まとめたデータのタイトルを編集したい
  4. 4まとめたデータの表紙を変更したい
  5. 5まとめたデータの表示順序を変更したい
  6. 6まとめたデータの一部をタイムラインに戻したい
  7. 7タイムライン上の写真の表示順序を変更したい
  8. 8サムネイルの写真を拡大したい
  9. 9タイムラインから写真を削除したい
  10. 10データを削除しても大丈夫?
1新しいデータを追加したい

画面右上のナビボタンから「データ取り込み」ボタンを押すと、手動でまだ取り込んでいないデータやアプリから削除したデータを選択して追加することができます。

また、自動的にデータを取り込む設定は、「サービス設定」を選ぶと自動取り込みのON/OFFを切り替えることができます。

2新しいデータを取り込めない

「スクスクロール」の写真へのアクセスが許可されていない可能性があります。お手持ちのiPhone/iPod touch/iPad の【設定】→【プライバシー】→【写真】から、「スクスクロール」の使用設定を【オン】にして、もう一度お試しください。

3まとめたデータのタイトルを編集したい

画面上段の日付スペースをタップすると、タイトル編集画面が開き、自由に変更することができます。

4まとめたデータの表紙を変更したい

表紙にしたい写真を、まとめたデータの先頭(最上段)に移動させると、その写真が表紙になります。

5まとめたデータの表示順序を変更したい

表示順序を入れ替えたい写真を長押しします。写真が小さくなったら、入れ替えたい方向(上下)に移動させ、指を離します。

6まとめたデータの一部をタイムラインに戻したい

戻したい写真を長押しします。写真が小さくなったら画面左側に移動させ、←ボタンが表示されたら指を離します。写真はタイムラインに戻ります。

7タイムライン上の写真の表示順序を変更したい

データ詳細ページの「編集ボタン」から、編集ページを開きます。日付情報を変更すると、指定した日時のタイムラインに写真が移動します。

8サムネイルの写真を拡大したい

データ詳細ページの「編集ボタン」から、編集ページを開きます。画面上の写真を上下左右、拡大縮小することで、好きな位置、サイズに編集することができます。

9タイムラインから写真を削除したい

データ詳細ページの「編集ボタン」から、編集ページを開きます。ゴミ箱ボタンを押すとタイムラインから削除されます。※カメラロールからは削除されません。

10データを削除しても大丈夫?

スクスクロールでデータを削除してもアプリから削除されるだけで、本体のカメラロールには残っています。ご安心ください。

スクスクロール

「スクスクロール」に関するお問い合わせ

株式会社antsホームページのフォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

運営会社について

社名株式会社ants(アンツ)
代表者松尾 博周
本社所在地〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目21番12号 江沢ビル4F
URLhttp://www.anthill.jp/
antsについてantsはマーケティング領域におけるインターネットソフトウェアの開発で、市場をリードする研究開発型企業です。2003年の創業以来GIZMOを中心として様々なソリューションを提供しております。
事業理念ネットワーク社会創造への貢献
「うるおい」創造企業
設立2003年08月

スクスクロール

スクスクロール利用規約

本スクスクロール利用規約(以下「本規約」といいます)は、お客様とスクスクロール運営主体(株式会社ants。以下「当社」といいます)との間で、「スクスクロール」(以下「本アプリ」と総称します)の使用に関して合意するものです。

お客様は、本アプリをご利用することにより、本規約に同意されたものとさせて頂きます。

第1条(本アプリの使用許諾)

本規約は、将来開発される本アプリのアップグレード版等に対する使用許諾を認めるものではありません。

第2条(使用許諾の内容)

当社は、本アプリと将来開発されるいかなるアプリとの互換性も保証いたしません。本アプリは、お客様の使用環境まにより使用できない場合(一部機能を使用できない場合を含む)があります。

第3条(著作権等)

本アプリおよび本アプリに付属するチュートリアルなど関連書類の著作権およびその他一切の知的財産権は当社および正当な権利を有する第三者に帰属します。 但し、別に定めるものは除きます。

当社は、本規約によりお客様に許諾する権利について当該権利を許諾する権利を有することを保証します。

第4条(禁止事項)

お客様は、本アプリの利用にあたって次の行為を行ってはならないものとします。

  1. 第三者または当社の著作権、その他の権利を侵害する行為、また侵害する虞のある行為。
  2. 他のお客様、第三者または当社に不利益または損害を与える行為、またはそれらの虞のある行為。
  3. 公序良俗に反する行為またはその虞のある行為。
  4. 犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはその虞のある行為。
  5. 当社の承認なく、スクスクロールに関連して営利を目的とした行為、またはその準備を目的とした行為。
  6. スクスクロールの運営を妨げる行為。
  7. 当社およびスクスクロールの信用を毀損する行為。
  8. その他、法令に違反する、または違反する虞のある行為。
  9. その他、当社が不適切と判断する行為。
  10. お客様が本アプリを修正、変更、販売、リバースエンジニアリング、逆コンパイルなどする行為

第5条(免責)

当社は、本アプリに瑕疵のないことを保証しません。 また、当社は、お客様が本アプリを使用すること、または、使用できなかったことに関連して生ずる一切の損害、トラブル(お客様の写真、動画等の情報の消失、毀損による損害を含みますがこれらに限りません)に関していかなる責任も負いません。当社は、前各項のほか、本アプリの提供または提供の中断・中止、本アプリの機能ならびに本アプリの使用など、その他本アプリに関連して発生したお客様の損害についていかなる責任を負いません。

第6条(使用中止)

当社は、当社側の事情により、本アプリの提供を中断または中止、ならびに本アプリの機能の一部または全部を使用中止、変更などをさせて頂くことがあります。

第7条(本規約の変更)

当社は、本規約を、お客様の承諾を得ることなく、変更することができるものとします。 その際、当社は、遅滞なくホームページ等にて変更の内容を公表します。当社は、将来においてスクスクロール事業を継承する会社に、本規約上の当社の地位を譲渡する場合があります。 その際、当社は、遅滞なくホームページ等にて譲渡の旨を公表します。

付則 本規約は2013年6月10日から発行実施します。